世界は人で、できている。
HOME > PREX island > PREXスタッフ > PREXオンラインカフェ「e-toco(えーとこ)」

内外のいろんな方々のお話をご紹介しています。PREXオンラインカフェ「e-toco(えーとこ)」- PREX Island

PREXスタッフ
PREXオンラインカフェ「e-toco(えーとこ)」

PREXオンラインカフェ「e-toco(えーとこ)」では、関西の国際化につながるような人材の多様性(ダイバーシティ)を実現することを目的に、内外のいろんな方々のお話をご紹介しています。
3月から3回にわたって、「JICA海外協力隊」をテーマに取り上げました。

PREXオンラインカフェ「e-toco(えーとこ)」はこちらから

なぜe-tocoで協力隊経験者を紹介するの?

「JICA海外協力隊」は日本の青年が途上国に身を置いて、同じ目線でニーズを探りながら活動する国際協力の活動です。
PREXにも協力隊経験者が今も3名勤務しています。
見ていると、問題解決力や多様な立場の人との協働・連携の方法など、途上国での経験はとても貴重だなと実感します。
e-tocoは「関西の国際化に貢献するダイバーシティの実現を」ということを目標にしています。
途上国での経験を持つ「グローバル人材」と言える協力隊経験者のことを広く知ってもらい、その人材が活躍することが関西や日本の国際化にもつながると思い、3回連続でお届けしました。

「世界を繋ぐ人材とは?」

e-toco #8、#9、#10は「世界を繋ぐ人材とは? JICA海外協力隊員の可能性と帰国後の活躍事例」と題して配信しました。
まず、JICA関西 青年海外協力隊相談役の津田昌二さんをゲストに迎え、海外協力隊について、帰国後の様子、どうすれば企業の皆さんが出会えるのか?などを伺いました。
#9では滋賀県にある辻プラスチックの林佐紀さんに、#10では和歌山県にあるスターフードジャパンの新古佑子社長と平松佑理さんにゲスト出演いただきました。

  • 掲載日:2021年7月22日
  • 氏名:PREX

関連記事