世界は人で、できている。
HOME > PREX island > PREXスタッフ > 第5回上本町SDGs大学を開催しました。

上本町SDGs大学第5回「エシカルとビジネスと私たち」を開催しました。- PREX Island

PREXスタッフ SDGs
第5回上本町SDGs大学を開催しました。

2020年10月、第5回上本町SDGs大学をクレオ大阪中央と共催で開催しました。
当日は23名の方にご参加いただきました。
コロナ感染拡大のため2月末に開催延期になって以降、期間が空いてしまいましたが「待っていました」という嬉しい声もいただきました。

今回は「エシカルとビジネスと私たち」をテーマに株式会社福市代表取締役の高津玉枝様にご登壇いただきました。高津様は、持続可能な社会に向けて行動する人を増やすことを目指して2006年に起業し、フェアトレード製品を扱うセレクトショップ LOVE&SENSE を立ち上げられました。

前半は、高津様より、起業の経緯や事業を通して目指していること、エシカルの概念について、お話を伺いました。エシカルとは、英語で「倫理的」を意味し、人や環境、社会に配慮した考え方や行動のことです。
消費者である私たち一人一人がエシカルな商品を選択することが地球上の貧困や環境破壊を少しでも減らすことに繋がります。
その選択肢を広げるためにフェアトレード製品を扱うセレクトショップを立ち上げ、他にも講演など様々な活動をされています。

後半のディスカッションでは、8つのグループに分かれ、「明日から取り組めるエシカル消費」をテーマにディスカッションを行いました。

高津さんがお話されていた、「エシカル消費に関心と興味がある方だけではなく、エシカル消費に関心がない方に対して、興味を持ってもらえるような取組や工夫を行い、持続可能な社会に向けて行動する人を増やしたい」というメッセージがとても印象的でした。

次回の上本町SDGs大学は、12月16日(金)「SDGs×性の多様性」の開催です。上本町SDGs大学としては初のオンライン開催です。ご興味のある方は是非ご参加ください。
次回案内 
URL:
https://www.prex-hrd.or.jp/activity/sdgs_university/

  • 掲載日:2020年11月17日
  • 研修名:上本町SDGs大学第5回
  • 氏名:狭間

関連記事