世界は人で、できている。
HOME > PREX island > 研修の参加者 > 母国でコロナに立ち向かう帰国研修員の皆さん:モルドバのドゥミさん

コロナに負けない。⑥コロナ禍でも、成長を。- PREX Island

研修の参加者 世界の情報
母国でコロナに立ち向かう帰国研修員の皆さん:モルドバのドゥミさん

外務省・欧州統合の経済外交部門の職員
モルドバのドゥミさん(写真左)

モルドバにおいても新型コロナウイルスの影響は大きく、人口300万人に対して、既に3万件に及ぶ感染者数が公表されています。
政府による非常事態宣言も出され、多くの企業の利益減少は免れず、多くの商店は閉店を余儀なくされている状態です。
これ以上の感染被害を拡大させないためにも、公共の場においてのマスクの着用が義務づけられています。
仕事の仕方もこれまでとは大きく異なり、スケジュールを調整してオフィス勤務の日、在宅勤務の日と分けており、同僚とのコミュニケーションは以前と比べて取りづらくなりました。
経済と社会、それぞれが早く回復することを願っています。
JICA研修で学んだことを活かして、企業自身がうまく潜在能力を発揮できるよう、また、この状況下においても成長し続けられるように企業のサポートを行っていきたいと考えています。
(2020年9月)

  • 掲載日:2020年10月28日
  • 研修名:2019年度「JICA先進国市場を対象にした輸出振興/マーケティング戦略(A)」
  • 訪問先:モルドバ外務省
  • 氏名:ドゥミ氏
  • 役職・職名:欧州統合経済外交部門職員

関連記事