世界は人で、できている。
HOME > PREX island > 研修の参加者 > 母国でコロナに立ち向かう帰国研修員の皆さん:コロンビアのディビッドさん

コロナに負けない。⑤状況は一変した。- PREX Island

研修の参加者 世界の情報
母国でコロナに立ち向かう帰国研修員の皆さん:コロンビアのディビッドさん

首都ボゴタの商工会議所のビジネス強化部門の部長
コロンビアのディビッドさん

コロンビアにおける新型コロナウイルスの影響は大変深刻で、累計感染者数は世界第8位です。
コロンビアでは5ヵ月を超える強制自宅待機措置がとられ、自由な経済活動がままならない状況が続いています。
GDP成長率は、前年度期比マイナス15.7%、また失業率は20%を超えています。
商工会議所の職員は、自宅から業務を行うというこれまでとは異なる状況の中、中小企業が破産しないようサポートを行っています。
自宅待機措置の間は、子供たちと一緒にボードゲームをして遊んだり、ネットフリックスを見たり本を読んだり料理をしたり、普段なかなかできなかったことをして過ごしました。
9月に入ってようやく自宅待機措置は解除され、自由に行動できるようになっています。
新型コロナウイルスによって、私たちの生活は一変しました。
企業も私たちも新しい生活様式を考えて、柔軟に対応していく必要があると考えています。
(2020年9月)

  • 掲載日:2020年10月27日
  • 研修名:2019年度 「JICA先進国市場を対象にした輸出振興/マーケティ ング戦略(A)」
  • 訪問先:コロンビア首都ボゴタ 商工会議所
  • 氏名:ディビッド氏
  • 役職・職名:ビジネス強化部門部長

関連記事