世界は人で、できている。
HOME > PREX island > PREXスタッフ > 中米グアテマラのニュース:キチェ県の県都で手作りの移動教室

中米グアテマラのニュース:キチェ県の県都で手作りの移動教室- PREX Island

PREXスタッフ SDGs
中米グアテマラのニュース:キチェ県の県都で手作りの移動教室

国際交流部の狭間です。

私は、PREXに入局する前は、青年海外協力隊として中米グアテマラで環境教育の分野で活動をしていたのですが、グアテマラのニュースをご紹介します。

グアテマラでもコロナの影響を受けて学校が閉鎖されています。
地域によってはただでさえドロップアウトしてしまう生徒が多いのに、
学校閉鎖となってしまったら子供たちは勉強をするという機会すら得られません。
そんな中、グアテマラ第3の都市のキチェ県の県都で手作りの移動教室を始めた教師がいるというニュースがありました。
授業を受けられない生徒のために、三輪車で各家庭を訪問し、授業を行っているそうです。
ちなみに元隊員が一緒に環境教育の活動をしていた先生ということで、世間は狭いなと思いました。

映像も是非ご覧ください。
【映像】コロナ禍で手作りの移動教室 グアテマラの熱血教師奮闘記

キチェ県は先住民族が多く住むところで、内戦が最もひどかった場所です。
スペイン語が第一言語でない(基本的にはキチェ語を話す)人が多く、
識字率は低く、貧困率は高い地域です。

生徒に勉強の機会をと思って行動にうつすグアテマラ人のニュースを読んで、
とてもうれしくなったので皆さまにも共有します。

  • 掲載日:2020年8月3日
  • 氏名:狭間

関連記事