世界は人で、できている。
HOME > PREX island > 研修の参加者 > 母国で働く研修員:ナイジェリアのラゴス商工会議所のヘンリーさんと中小企業専門支援機関SMEDENのレジーナさん③

ナイジェリアのラゴス商工会議所ヘンリーさんと中小企業専門支援機関SMEDENレジーナさん(3回シリーズの3回目)- PREX Island

研修の参加者 仕事の流儀
母国で働く研修員:ナイジェリアのラゴス商工会議所のヘンリーさんと中小企業専門支援機関SMEDENのレジーナさん③

ナイジェリアのラゴス商工会議所のヘンリーさん(左)と中小企業専門の支援機関SMEDENで働いているレジーナさん(右)。
日本に来る前は不安もあったようですが、来日中はどの研修員よりもいろいろなところに出かけ、研修も休日も学びの多い日々を過ごすことができたようです。
国際交流部 前田(智)

ナイジェリアのラゴス商工会議所のヘンリーさんと中小企業専門支援機関SMEDENのレジーナさんの紹介記事です。
(3回シリーズの3回目)

ナイジェリアのラゴス商工会議所のヘンリーです。(写真左)

ナイジェリアからの報告シリーズ3回目となりますが、今回は日本での研修をどう生かしているかお伝えしたいと思います。
私たちは2019年7月、日本での研修「JICA中小企業振興のための経営強化(金融アクセス)研修」に参加できました。
来日前は食事と言葉の不安がありましたが、日本に来てみるとたくさんの人が助けてくれたので楽しく過ごせました。
今は研修で訪れた東京創業ステーション、神戸振興財団のような中小企業総合支援センターの設置に向けて奔走しています。

中小企業専門の支援機関で働くレジーナです。(写真右)

日本は調べれば調べるほど好奇心がわく国で、来日中も学びたいことが次々と見つかりました。
今は神戸振興財団で行われている「KOBE SELECTION」を私の仕事先でも実施すべく、予算も取り動いています。
また研修で身につけた知識をもとに、中小企業経営者へのセミナー開催にむけて積極的に取り組んでいます。
(2019年12月19日 )

  • 掲載日:2019年12月19日
  • 研修名:JICA中小企業振興のための経営強化(金融アクセス)研修
  • 氏名:ラゴス商工会議所 ヘンリーさん,中小企業専門支援機関SMEDEN レジーナさん 2019年12月19日

関連記事