世界は人で、できている。
HOME > PREX island > 日本企業の方々 > PREXベトナム人リーダー育成研修フォローアップ ②

外国人社員が力を発揮する会社②- PREX Island

日本企業の方々 仕事の流儀
PREXベトナム人リーダー育成研修フォローアップ ②

株式会社中農製作所で課長に昇進したホアンさん(右)と、係長のタンさん(中央)
生産・生産技術部 部長 北山 茂氏(左)

2014年から始まった「PREXベトナム人リーダー育成研修」。
研修に参加した皆さんは、学んだことを自分の企業で実践しようと奮闘されています。
3人のベトナム人リーダーからは今の職場での課題や悩みを、また上司の方々からは現場を引っ張るリーダーのみなさんへの励ましをお話しいただきます。

株式会社中農製作所のディン・バン・ホアンです。(写真右)

中農製作所で働き11年目になります。
2014年にPREXの「ベトナム人リーダー育成研修」に参加しました。
研修に参加する前はやる気をなくしたときもありましたが、部長に「会社のためにがんばれ」と言ってもらい、お金のために働くだけではないのだなと考えるようになりました。
今は課長になり、25人の部下がいます。
技術の管理だけではなく人事も任されていて、人事の管理は難しいと感じています。
日本で働いているベトナム人は、
① お金のために日本で働いている人
② 経験・技術の勉強のために来ていて、ベトナムに帰って同じ仕事をしたい人
③ 日本に残って仕事を続けたい人
に分かれると思います。
全員に長く働いてほしいと思いますが、①のお金のために働いている人は、条件のよいところに転職します。
② の技術を身につけたい人は、3~5年で転職して新しい技術を身につけようとします。
これらの人にどうすれば残って会社のために働いてもらえるか、頭を悩ませています。

ダン・バン・タンです。(写真中央)

ホアンさんと同じく、2014年にPREXの研修を受けて、自分が少しずつ成長していると実感しています。
コミュニケーションをとることで、みんなとよく話をしてホウレンソウを実践してもらったり、モチベーション向上のためスキル表を作成して年4回確認したり、皆一緒に成長するためいろいろなことに取り組んでいます。

部長の北山です。

5月からホアンさんは課長(管理職)に昇進。
タンさんは係長です。
二人ともよく頑張ってくれていて、ホアンさんは周りが見えるようになったところ、素直にごめんなさいと言えるようになったところを評価しています。
今は、二人が日本にいる25人のベトナム人を引っ張っていってくれています。
それだけでも大変だと思いますが、これからは二人自身も次のステップにあがっていってほしいです。
一緒に頑張りましょう。

  • 掲載日:2019年12月19日
  • 研修名:ベトナム人リーダー育成研修フォローアップ
  • 訪問先:株式会社中農製作所
  • 氏名:北山 茂氏、課長:ホアン氏、係長:タン氏
  • 役職・職名:生産・生産技術部部長 

関連記事