世界は人で、できている。
HOME > 研修レポート > 中小企業振興 > PREXスタッフ・研修レポート(2)(2019年1月)~JICA中小企業振興のための経営強化・金融支援(B)〜

PREXスタッフ・研修レポート(2)(2019年1月)~JICA中小企業振興のための経営強化・金融支援(B)〜

ニッポンは、中小企業にとってパラダイスです!

研修では、国レベル、地方レベルの中小企業支援の事例を数多く見てもらいます。
私自身、新たに知る支援策も多く、例えば、ドラマ「下町ロケット」を見ていても、主人公の会社が苦境に立たされていると、支援機関に行ってみたらいいのにな、と思うようになりました。
研修参加者からは、「日本の中小企業の人は、こんなに支援機関や支援策があり、恵まれている。日本は、中小企業にとってパラダイスだ」という声を聞きました。
一方で、支援の情報を中小企業にいかに知ってもらい、活用してもらえるかということは、日本でも研修員の国でも、共通の課題のようです。
研修員が、日本での研修を活かして、自国にあう中小企業支援を展開していただけるよう願っています。
(PREX 国際交流部 山内)

※日本では、中小企業が全企業数の99.7%を占め、他国に先駆けて100年以上前から政府による支援政策が行われています。
その特徴として、政策・施策を通じてきめ細かい経営指導と人材育成のための指導を積極的に推進した点が挙げられます。
途上国では、中小企業の振興が、重点取組政策となっており、この分野の研修はPREXでも毎年4件程、実施しています。

研修では、支援策を活用する立場にある企業も訪問しており、経営者から「日本の支援制度は整っているかもしれないが、例えば、補助金を申請したいけど、書類が難しくて、申請できない。支援機関に聞いても、理解できないこともある。皆さんは国に帰って、相手の立場に立って優しく対応するようにしてほしい」といった生の声を聞かせてもらうこともあります。

JICA中小企業振興のための経営強化・金融支援(B)のようす

~JICA中小企業振興のための経営強化・金融支援(B)〜

★日程 2018年8月28日~9月28日
★参加者 中小企業振興に携わる中央省庁、
地方自治体、商工会議所等の公的支援機関等の 職員 8名
★参加国 コンゴ民主共和国、ガーナ、マラウイ、
ナイジェリア、スーダン、タンザニア、
トルクメニスタン、ザンビア
★コースリーダー
武庫川女子大学 平井 拓己 先生
★内容
①講義:国、地方自治体の中小企業政策、
施策概要、経営強化・金融支援概要
②視察、見学
滋賀県を中心に支援機関と企業を訪問
●滋賀県商工観光労働部
●滋賀県工業技術総合センター
●滋賀県産業支援プラザ
●滋賀県信用保証協会
●甲賀市商工会(信楽支部)
●滋賀県中小企業団体中央会
●滋賀銀行 ●尼崎信用金庫
●ナージングクリエイト ●茶菓山川
●丸滋製陶 ●壺文製陶
●コウベ・プレシアス・パール
●大阪工作所
③討議、行動計画案発表