世界は人で、できている。
HOME > 研修レポート > 経営管理 > PREXスタッフ・研修レポート(1)(2019年1月)〜JICAマレーシア行政初級職向け研修〜

PREXスタッフ・研修レポート(1)(2019年1月)〜JICAマレーシア行政初級職向け研修〜

マレーシアの皆さんは底抜けに明るくパワフルでした。

このマレーシアの行政官向けの研修は、私がPREXに出向して担当した9件目の研修です。
毎回、「関西のファンづくり!」という思いで様々な国から参加される研修員と交流していますが、マレーシアの皆さんは底抜けに明るく、こちらのほうがパワーをもらう研修でした。
日本人ならそんなに笑うか・・というところで、どっかん、どっかん笑いが起き、感心する場面もありました。
研修期間は、4週間。マレーシアの中央政府や地方の行政機関から選抜された20人が参加。
彼らは、この研修で、日ごろの職務の中で抱えている組織管理やリーダーシップ、コミュニケーションスキルなどの課題を解決したいと考えています。
20名のうち、12名が女性で、パワーのある熱心な女性ばかりでした。
マレーシアは、女性が活躍する国であることがうかがえます。
中には子育て中の方もありました。
今回は、マッセ大阪の協力を得て、関西の自治体の皆さんと研修員が「女性の働きやすい職場」等をテーマに双方の現状や働き方を意見交換する場面も設定することができました。
研修員にとっては、日本の行政機関の職員の声を、直接聞けることが、特に参考になるようです。
関西の自治体の皆さんにとっても、マレーシアの元気な行政官との交流は、きっと刺激になったと考えています。
(PREX 国際交流部 中谷)

1981年から2015年まで毎年継続されてきた歴史ある研修

マレーシア政府からも高い評価を得ており、2017年にマレーシア側からの要望で再開しました。
ルックイースト政策の見直し(LEP2.0)に伴い、日本に期待される分野は、高次の経済協力に移行しています。
従来の研修は、労働倫理・経営能力・勤労意欲等モラル面を重視していましたが、現在の研修は、成長産業や先端技術分野における高度人材の育成、技術協力をめざしています。

〜JICAマレーシア行政初級職向け研修〜

★日程 2018年10月10日~11月6日
★参加者 マレーシア初級職行政官20名
★コースリーダー 近畿大学 中谷 常二 教授
★内容
①講義:組織管理、リーダーシップ、日本経済、
コミュニケーションスキル
②視察、見学
【行政】
●人事院 ●大阪府 ●自治大学校
【企業経営】
●パナソニックミュージアム
●ダイキン工業 ●ゼロ精工
【IT】 ●内閣官房(IT総合戦略室)
●経団連
(Society5.0実現に向けた日本産業界の取組)
【防災】 ●神戸土木事務所 ●関西情報センター
【環境】 ●京エコロジーセンター
③演習、課題設定、ケーススタディ、グループ討議等