世界は人で、できている。
HOME > 研修レポート > 中小企業振興 > ~2020年度 JICA地域経済協力を通じたアフリカ地域のための貿易投資促進~(2021年2月)

~2020年度 JICA地域経済協力を通じたアフリカ地域のための貿易投資促進~(2021年2月)

コロナウィルス感染拡大の影響で、本研修もオンデマンド中心の遠隔研修として実施されました。

この研修は、アフリカ各国の産業政策に関わる行政官を対象に、広いアフリカ域内や世界の経済圏を意識しながら、戦略的な貿易・投資の政策を立案することを目的としています。
研修の中では、アフリカ諸国の経済状況、課題や、地域経済協力の概念や具体的な取り組みを学ぶことで、戦略を立てていきます。
今年度は、コロナ禍の影響で来日が叶わずオンラインでの実施となりました。幸い、参加するアフリカ各国の時差は3時間程度だったためいくつかの講義はZoomを使って行いました。オンラインで活発な議論を取り交わすということは難しかったですが、積極的に質問をする方も多かったです。
例年、日本企業の生の声を聴くことができる意見交換会も今年はZoomでの開催となりました。限られた時間の中で、各企業に対して「自国に投資をするメリット」や「自国に進出する企業に求めていること」を説明し、日本企業との意見交換を行うことができました。
オンラインでの研修は、現地視察や研修員同士のディスカッションなどこれまで当たり前のように行ってきた研修プログラムを取り入れることができず、もどかしいこともありました。そのような中で、パソコンの画面越しでも熱心に参加していた研修員の皆さんが、この研修での学びを活かしてアフリカの発展に貢献してくれることを願っています。

~2020年度JICA地域経済協力を通じたアフリカ地域のための貿易投資促進 ~

★日程:2021年2月15日(月)~2021年3月5日(金)
★参加者:アフリカ各国の産業政策に関わる行政官11名
★参加国:ブルキナファソ、コートジボワール、エジプト、エチオピア、ナイジェリア、タンザニア、ソマリア、ジンバブエ
★コースリーダー:京都大学大学院 高橋基樹 教授
★委託元機関:JICA関西
★講師・訪問先(敬称略 順不同)
※オンデマンド教材の提供・ライブ講義
京都大学大学院 高橋 基樹 氏
立命館大学   白戸 圭一 氏
関西大学    後藤 健太 氏
立命館大学   井手上 和代 氏
インドネシア大学 Kiki Verico 氏

 

(担当:亀田 2021年4月1日掲載)