世界は人で、できている。
HOME > 研修レポート > 地域振興・観光振興 > ~2020年度 JICA持続可能な観光地域づくりのための人材育成~(2021年2月)

~2020年度 JICA持続可能な観光地域づくりのための人材育成~(2021年2月)

コロナウィルス感染拡大の影響で、観光研修もオンデマンド中心の遠隔研修として実施されました。
訪日がかなわず、観光研修ならではの現場感(現地に行って見て、感じて習得してもらう)を学習いただけなかったのは残念でしたが、豊岡市の協力を得て、豊岡市の観光ビジョンを軸に観光地域づくりの現場で活躍する観光協会、温泉宿の若旦那、日本文化体験ショップオーナー、交通事業者、観光案内所、伝統工芸従事者など多彩な人々を取材し、制作した豊岡・城崎温泉映像教材は、研修員にとって大いに参考になったと考えます。
次回は、研修員同士や講師などと直接、意見交換できるオンラインセッションを設定したいと思っています。

~2020年度 JICA持続可能な観光地域づくりのための人材育成 ~

★日程:2021年2月8日~2月26日
★参加者:観光地域づくりを通じて持続可能な観光振興を推進する関連省庁、地方自治体またはその外郭団体に所属し、「観光地域づくりを行う人材育成」の計画を作成し、実施を担当者 9名
★参加国:ミクロネシア、パプアニューギニア、サモア、イラン、パレスチナ、エスワティニ、ザンビア、トーゴ、ウクライナ 
★コースリーダー:阪南大学 清水苗穂子 教授 
★委託元機関:JICA関西
★講師・訪問先(敬称略 順不同)
【訪問先】
・豊岡市役所
・豊岡観光イノベーション
・歴史街道推進協議会
・山陰インバウンド機構
【講師】
・拓殖大学 山本尚史 教授

17:パートナーシップで目標を達成しよう

(担当:島田、阿部、狭間2021年3月23日掲載)