世界は人で、できている。
HOME > 研修レポート > 輸出促進・マーケティング > PREXスタッフ・研修レポート(4)(2019年1月)~JICA投資促進のためのキャパシティ・ディベロップメント(A)~

PREXスタッフ・研修レポート(4)(2019年1月)~JICA投資促進のためのキャパシティ・ディベロップメント(A)~

投資を呼び込むための戦略とは。

この研修は、自国に投資を呼び込む仕事をしている行政官が参加し、そのための戦略を立てられるようになることを目的としています。
研修では、グローバルな世界の中で、自国の強みや弱みは何かを踏まえて呼び込みたい産業を選び、その産業全体のバリューチェーンはどうなっているのかを考え、戦略を立てていきます。
企業訪問を通して、産業構造を理解したり、各企業の海外展開戦略を伺ったりするとともに、研修員同士のディスカッションや投資機関への訪問などによって、どのような環境、制度を整えるべきかについても検討します。
企業訪問に行くと、すばらしい企業ばかりですので、自国に来てほしい!という思いが強く、その海外展開戦略に熱心に耳を傾けています。
週末には「ふりかえり」を行い、研修員同士が学びを共有します。
この過程によって研修員はポイントを掴むと共に、お互いの意見を聞きながら自国に当てはめながら考えることができているようです。
コースリーダーの後藤先生のファシリテートと研修員との厚い信頼関係のおかげで、いつも活発なディスカッションが行われています。
良い投資、悪い投資についても考えます。
また、日本の文化、生活、日本企業の特徴などについても、実際に日本で約1カ月過ごす中で理解が深まっていくようです。
それぞれの国に合った投資を呼び込み、発展につなげていってほしいと思います。
(PREX 国際交流部 小林)

~JICA投資促進のためのキャパシティ・ディベロップメント(A)~

★日程 2018年6月8日~7月6日
★参加者 投資促進に携わる政府機関、 公的機関職員 6名
★参加国 インドネシア、イラン、エジプト、ブラジル、エクアドル、キューバ
★コースリーダー 関西大学 後藤 健太 教授
★内容
①グローバル経済下における直接投資(FDI)について知る
②企業の海外展開戦略や産業構造を学ぶ:
●トヨタ自動車
●青山製作所
●阪急阪神エクスプレス
●バイエル薬品
●Dari K など
③投資に関わる政策、投資機関としての役割を知る:
●JETRO
●マレーシア投資開発庁(MIDA)
●UNIDO
●神戸市 など
④自国へ投資を呼び込む戦略を立てる(アクションプランの作成)