世界は人で、できている。
HOME > 研修レポート > 地域振興・観光振興 > PREXスタッフ・研修レポート(3)(2019年1月)~JICA地域の特色を活かした産業振興~

PREXスタッフ・研修レポート(3)(2019年1月)~JICA地域の特色を活かした産業振興~

感心が高いのは日本の企業、支援機関、行政の連携やネットワークの構築。

日本の各地域では、地域産業の活力の減退や伝統産業の衰退などの課題を解決するために、特色を活かした取組をしています。
これらを産業振興を図る途上国の方の参考にしてもらおうというのが、この研修のねらいです。
研修の中では、各自治体の企業への支援メニューや産官学連携、地域内のネットワーキング、6次産業化など産業振興に関する、さまざまなアプローチを紹介しました。
特に研修参加者の関心が高かったのは、日本の企業、産官学の支援機関の連携やネットワークの構築でした。
今回、農業を主要産業とする国の研修員が多く、農業分野での産官学連携は大変参考になったようです。
写真は、繊維や金属・木材・漆器・皮革等の福井の伝統産業の技術を融合した高級洋傘をつくる福井洋傘を訪問した研修員です。
(PREX 国際交流部 横山)

この研修は、PREXがJICA北陸センターから受託している研修です。

石川県、富山県、福井県の行政機関、大学、企業への訪問が中心となっていますが、加えて、今年は千葉県山武市、大阪豊中市の支援機関や企業も紹介しました。
各国各地域の研修員が、日本の地方における地域の特色を活かした産業振興の事例を参考に各国の現状に応じた産業振興施策を検討し、実施することができるようになることをめざしています。

~JICA地域の特色を活かした産業振興~

★日程 2018年7月9日~8月3日
★参加者 産業振興に携わる政府機関、商工会議所
等の公的支援機関等の職員 8名
★委託元機関 JICA北陸センター
★参加国 アフガニスタン、アルバニア、コソボ、
ドミニカ共和国、ブータン、マケドニア、
東ティモール
★コースリーダー JICA専門員 舟橋 学 氏
★主な訪問先
【東京、千葉】
●JICA本部 ●中小機構
●拓殖大学 ●山武市 ●大高醤油
【石川】
●北陸経済研究所
●石川県商工労働部
●石川県産業創出支援機構
●石川県デザインセンター ●ヤマト醤油味噌
●自遊花人 ●soil
●石川県立大学 ●ワクワク手作りファーム川北
【富山】 ●JAアグリひみ
【福井】
●福井県産業労働部
●福井県立大学 ●カワイローラ
●越前市役所 ●武生特殊鋼材
●福井洋傘 ●タケフナイフビレッジ
●福井県立恐竜博物館
【大阪、神戸】
●豊中商工会議所 ●鯖や