世界は人で、できている。
HOME > PREX island > PREXスタッフ > PREX流カイゼン術。

研修員に紹介しているカイゼン活動を自らやってみよう!- PREX Island

PREXスタッフ カイゼン
PREX流カイゼン術。

PREXが取り組んでいる改善をカイゼン事務局メンバーが紹介します。

皆さん、こんにちは​。
カイゼン事務局の岡本、前田(愛)、島田です。​
PREX職員は現在23名。
海外協力隊、JICAボランティアでアフリカ・中南米への派遣経験がある職員、大学で国際交流関係の研究をしたもの、関西の企業からの出向者など多彩なバックグラウンドをもった人々の集合体です。
各々の経験を活かして業務に従事しています。
「私たちが研修の中で紹介しているカイゼン活動を自らやってみよう!」と​2015年度から職員全員参加でカイゼン活動に取り組んでいます。
​4つのグループに分かれ、それぞれが持ち寄った職場環境改善・業務改善を年間を通じて実施し、SDGsのゴールに沿って「改善テーマ」「方策」「効果」を評価し、年度末にカイゼン大会を実施。
その成果に対する報奨制度も設けています。
皆がカイゼンを楽しくできるように運営するのは難しいですが、​事務局3人で知恵を絞って頑張っています!​

デフォルト・レイアウトを変えてスッキリ!​

毎週の会議の度に、大島→小島→大島への配置変更をしていたのを小島レイアウトをデフォルトに変えて効果抜群​!

これまでのカイゼン活動の例

*2015~2020年度までに138件のカイゼン活動を実施​しました。
その中から、いくつかをご紹介します。

  • 物品資料の定量・定位置の5S活動​→整理整頓状況を維持するため各チームで「5Sパトロール」隊を結成
  • 不用なコピー用紙を再生し研修員に渡す修了書としてアップサイクル​
  • コピー用紙や研修員配布用の研修ファイルをグリーン調達化​
  • 二酸化炭素排出削減のため『来客コップをプラからエコ素材に』​
  • 効率的効果的な会議運営のために『スタンディングテーブル導入』​
  • 職員の健康維持向上のための『3時のラジオ体操』​

​今年度は「今いちど改善の原点に立ち返り、チーム力アップ」を目標に、​みんなで楽しみながら活動していきます。 ​

  • 掲載日:2021年7月22日
  • 企業名:PREX
  • 氏名:岡本、前田(愛)、島田