世界は人で、できている。
HOME > PREX island > PREXスタッフ > PREXビジョン2030 PREX会長 大坪 清からのメッセージ

異なる価値観を尊重 する社会、自分とつながる全ての人々の幸せを考えられる社会、持続可能な社会の実現へ- PREX Island

PREXスタッフ SDGs
PREXビジョン2030 PREX会長 大坪 清からのメッセージ

現在、新型コロナウイルスにより、世界中にいろいろな影響が出ています。
コロナウイルスにより亡くなられた方、入院をされている方々にお見舞いを申し上げます。
PREXは、人材育成を通して途上国をはじめ、各国の経済と社会の発展に貢献します。
そのため、職員は常に、各国、地域、各人の持つ課題の把握に全力で努め、よりよい知識共有の場づくりに励んできました。
しかし、世界は今“VUCA”と言われるような、複雑かつ曖昧な状態が続いています。
Vは『Volatility(変動性)』、Uは『Uncertainty(不確実性)』、Cは『Complexity(複雑性)』、Aは『Ambiguity(曖昧性)』です。
“Volatile”とはマッチで火をつけると爆発してしまうような状態のことです。
例えばアメリカと中国との関係、あるいはアメリカと北朝鮮との関係、イギリスとEUとの関係など、非常に ”Volatile“な関係であると言えます。
PREXは今年4月に設立30周年を迎えました。
これを機に10年先を見据え、「PREXビジョン2030」を策定し、ビジョン達成に向けて各職員がアクションプランに取り組み始めました。
このような時代であればこそ、PREXのビジョンでは、異なる価値観を尊重する社会、自分とつながる全ての人々の幸せを考えられる社会、持続可能な社会、この3つの社会の実現に向けて進めようとしています。
引き続きご支援をお願いします。

  • 掲載日:2020年9月3日
  • 氏名:大坪 清
  • 役職・職名:会長

関連記事