世界は人で、できている。
HOME > PREX island > 日本企業の方々 > 希望の種。~手ごたえとPREXへの期待③~

PREXを通じて世界に発信できる意義。- PREX Island

日本企業の方々 メッセージ
希望の種。~手ごたえとPREXへの期待③~

PREXを通じて世界に発信できる意義。

初秋の朝、町工場が集積する工業地域に観光バスが到着する。
バスからは青い瞳の人も含めた団体が下りてくる。
今から始まる見学研修に期待する外国人の方々である。
母国語で書かれたウェルカムボードに笑みを浮かべながら工場の中へ進む。
そして受入れ企業経営者の元気な声が飛ぶ!
「ようこそ日本へ!ようこそ山田製作所へ!」
PREXの研修がスタートした。
8時、一斉清掃で始業する。
経営者と社員が一緒になり床を磨き上げる姿に、研修員はビックリ!
続いて30分間の朝礼に参加。
終われば、工場案内が始まる。
まだ20代半ばの若手社員がエスコート。
内容は、山田製作所の「徹底した3S活動(整理・整頓・清掃)」だ。
海外研修員も熱心な質問で、たっぷり1時間が経過している。
そして経営者より講義が続く。
経営環境が厳しかった時期や、それらを乗り越えてきた物語が赤裸々に語られる。
質疑応答が終わる頃、研修員は来日前からの疑問が解ける。
「だから日本のモノづくりが世界一なのだ!」と。
それは経営者と社員が共に学びともに、育ちあう風土があるからだと…。
でも毎回毎回、学びと気づきを一番得ているのは、山田製作所の社員達なのです。
自分の仕事と改善活動を、PREXを通じて世界に発信できる意義はとても大きな喜びと誇りでもあるのです。
このような機会を与えてくださるPREXさんとのお付き合いが、15年以上続いています。
これからの時代はさらにPREXの存在が重要視されます。
PREXのご活躍を期待しております。
( 2020年3月28日)

  • 掲載日:2020年3月28日
  • 訪問先:株式会社山田製作所
  • 氏名: 山田 茂氏  2020年3月28日
  • 役職・職名:代表取締役会長