世界は人で、できている。
HOME > PREX island > 日本の公的機関 > 希望の種。~手ごたえとPREXへの期待①~

途上国の発展と関西の企業や団体のグローバル化を繋ぐ架け橋に。- PREX Island

日本の公的機関 メッセージ
希望の種。~手ごたえとPREXへの期待①~

途上国の発展と関西の企業や団体のグローバル化を繋ぐ架け橋に。

PREXには設立当初の1990年代より長きにわたり、JICA関西(当時はJICA大阪)の実施する研修員受入事業の実施協力パートナーとして、また近年では民間連携事業に対しても多大なるご協力をいただいて参りました。
そのご貢献に心から敬意を表するとともに、深く感謝申し上げます。
特に研修員受入事業においては、産業振興分野の研修を中心に、関西の産・官・学が有する優れた人的資源や企業・団体における好事例等を、開発途上国からの研修員の人材育成を行う上で有機的に結びつけるコーディネート役として数多くの研修に取り組み、成果の発現に寄与していただきました。
来年はワールドマスターズゲームズ2021関西が、そして2025年にはいよいよ大阪・関西万博が開催されます。
これからの約5年間の間に国際的な視野を必要とする様々な取り組みが日本で、特に大阪を中心とした関西圏においてますます加速していく事になるでしょう。
PREXには関西地域における国際協力・交流関連事業の中心を担う一員として、これからも開発途上国の発展と関西の企業や団体のグローバル化を繋ぐ架け橋となるような活動を展開して行かれることを期待しております。
(2020年3月28日)

  • 掲載日:2020年3月28日
  • 訪問先:独立行政法人国際協力機構 関西センター(JICA関西)
  • 氏名:佐藤 恭仁彦氏 2020年3月28日
  • 役職・職名:所長