世界は人で、できている。
HOME > PREX island > 研修の参加者 > 研修の実、成果②

学校への入学者は2014年では831名でしたが、2019年には1,796名になり、 100%の就職率を達成しています。- PREX Island

研修の参加者 カイゼンプラットフォーム
研修の実、成果②

PREX設立から30周年。
JICA、AOTS、ベトナム人民委員会と事業の主体者を変えながら生まれた「研修の実」。
2014年からスタートし今年で7年目を迎える「ベトナム国ドンナイ省におけるものづくり人材育成事業」。
この事業は、日本のものづくりの基礎である「5S/3S」と「安全」の講義をベトナムの教育機関で継続的に実施できる体制を作ることを目的としています。
今は最初の4年間で教授法を習得したドンナイ省の大学および職業訓練短大のベトナム人教師が、この教授法を他の学校へ横展開するために頑張っています。
現地の日系企業を含む、ものづくり企業に就職する卒業生も出てきています。

学校への入学者は2014年では831名でしたが、2019年には1,796名になり、100%の就職率を達成しています。

ベトナム、ドンナイ高度職業訓練短大のサイエンスコースグループ長のフンです。
2014年の4月16日、PREXのメンバーがこのプロジェクトのために私たちのドンナイ高度技術職業訓練短大(DCoHT)を訪れ、楽しみにしていたプロジェクトがスタートしました。
私たちは日本の企業や学校を訪問し、3Sや安全の理論やその教え方について学び、そして多くの困難にぶつかりました。
例えば言葉の問題は最も大きかったですし、ベトナム人の文化や習慣の違いもありました。
それでも私たちは3Sや安全の意義を理解し、私たちの学校ですべての生徒に3Sと安全を教えることを決定しました。
プロジェクトの結果、素晴らしい成果が生まれました。
3Sと安全を教えるための完全なカリキュラムと指導案を作り、安全の演習を用意し、教師そして生徒に対して3Sの授業を行い、3Sと安全を教えるチームができました。
DCoHTで行われたものづくり人材育成事業の事業推進委員会を通して、多くの日系企業が私たちの学校を訪れ、3Sの授業に参加してくれました。
これらの取り組みに注目した堺市、埼玉県、近畿経済産業局、AOTSも見学に来られました。
ドンナイ省の日系企業は私たちの学生の訪問やインターンシップを受け入れてくださっています。
日本の専門家とPREXの皆さんには感謝しています。
ものづくりや環境、企業文化などの分野において、PREXがこれからも継続的に私たちの学校、そしてドンナイ省を支援してくれることを望んでいます。
2020年3月28日)

  • 掲載日:2020年3月28日
  • 研修名:「ベトナム国ドンナイ省におけるものづくり人材育成事業」
  • 訪問先:ベトナムドンナイ高度職業訓練短大
  • 氏名:フン氏
  • 役職・職名:サイエンスコースグループ長