世界は人で、できている。
HOME > PREX island > PREXスタッフ > 咲き誇る未来へ。

Since 1990. 世界中に幸せな未来を咲かせたい。- PREX Island

PREXスタッフ 世界の情報
咲き誇る未来へ。

Since 1990. 世界中に幸せな未来を咲かせたい。

PREXは2020年4月、設立30周年を迎えました。
当財団の事業活動にご協力いただいている企業・団体・行政機関・大学関係者の皆様に厚くお礼申し上げます。

PREXについて

PREXは1990年に、関西の産官学が協力して作られた団体です。
97社の民間企業と6地方自治体等が35億円を出捐し、人材育成と国際交流を通して、途上国の経済と社会の発展のために、また関西経済の国際化推進の中心となることを目指して設立されました。
以来30年、PREXは人材育成と交流に尽力してきました。
国の内外に多くの仲間ができ、研修卒業生は18,000人を超え、対象国は152カ国・地域となりました。

PREXの願い

私たちは設立以来、研修や人的交流といった事業を通して、人と人が出会い、それぞれの考えや思いを共有できる場を提供してきました。
その中で人が感動し、気付きを得ることで考え方が変わり、行動の変化をもたらし、そこから新しい価値が生まれることを実感してきました。
そのような行動を起こす人たちが増えることが、それぞれの組織、地域、国、そして世界のよりよい発展につながると確信しています。
私たちの願いは、世界が平和で人々が幸せに暮らしていけることです。
事業を通して、途上国をはじめとした各国と日本の経済と社会のよりよい発展によって、一人ひとりが生きがいを感じられる社会の実現に貢献していきます。

PREXの担う役割とめざす未来

現在の世界の状況を鑑みると、自国第一主義や宗教戦争による多様性への忌避感、地球温暖化による自然災害の増加、コミュニティ崩壊による孤独を感じる人々の増加など様々な地球規模での課題が山積しています。
グローバル化の流れは止めようもなく、課題はより広範囲に複雑化しています。
そんな時代だからこそ、PREXがこれまでに得た経験とネットワークを活かし、いろいろな文化や考えを持った人が互いに認め合い、共に支え合える社会、自分のことだけではなく関わる全ての人の幸せを大切にする社会、そして世界の人々や地球環境の未来を見据えた誰もがいきいきと暮らすことができる持続可能な社会を目指します。
(2020年3月28日)

  • 掲載日:2020年3月28日
  • 氏名:PREX職員一同 2020年3月28日