世界は人で、できている。
HOME > PREX island > 研修の参加者 > 笑顔の花②

活動の源に日本での経験があると考えています。- PREX Island

研修の参加者 世界の情報
笑顔の花②

活動の源に日本での経験があると考えています。

ローマニノッパラ サルンヤさん
カンボジア建築設計会社経営
2015年度「JICAカンボジア実践的日本型経営研修」に参加

日本での研修に参加できたことに、とても感謝しています。
2週間の日程でしたが日本の様々な企業を訪問し、経営哲学を吸収できたと感じています。
特に「5S」「カイゼン」については、最初は製造業でしか役に立たないのだろうと考えていました。
ですが学ぶうちに、これは「事業主と社員の心のありかた」のことだとわかりました。
私はプロジェクトのオーナーだけでなく、プロジェクト管理者、エンジニア、労働者、サプライヤーなど、すべての関係者とのコミュニケーションを友好的に保つようになりました。
また相手に敬意を払うために、「丁寧に挨拶する」という日本の哲学と「誰かに会うときは、いつでもこれが最後かもしれないから大切にする」ということも学びました。
この哲学を念頭に置いて、私は目の前にいるクライアントには常に最高のものを見せるという気持ちで仕事をするようにしています。
ビジネスの面ではうまくいかないこともあるのですが、社会の利益に関わるために建築保存やクメール人を元気にする活動を始めています。
2020年3月28日)

  • 掲載日:2020年3月28日
  • 研修名:2015年度「JICAカンボジア実践的日本型経営研修」に参加
  • 訪問先:カンボジア建築設計会社
  • 氏名:ローマニノッパラ サルンヤ氏
  • 役職・職名:社長