世界は人で、できている。
HOME > PREX island > 研修の参加者 > 国の成長を考えるとき、 農業は、とっても重要です。

西アフリカの小さな国ガンビア政府の 投資促進庁でオフィサーをしているアワです。- PREX Island

研修の参加者 仕事の流儀
国の成長を考えるとき、 農業は、とっても重要です。

西アフリカの小さな国ガンビア政府の投資促進庁でオフィサーをしているアワです。

「JICA投資促進のためのキャパシティ・ディベロップメント(A)研修」に参加しました。
ガンビアの投資促進庁は2011年にでき、私は2012年からこの部署で働いており、2017年にオフィサーに昇進しました。
この研修に参加が決まった時は本当に嬉しくて、日本やアセアンの成長を成し遂げた様々な事例や知識を各国研修員と共に大いに学ぼうと思い、期待いっぱいで来日しました。
プログラムを通しての講義や企業訪問では本当に多くの新しい学びを得ることができました。
また、同時に講師の皆様方のプロフェッショナリズムや、日本人の勤勉さや規律を重んじる精神に直に触れられたことも大きな収穫です。

今回訪問したクボタでは、創業者が1890年に日本で初めて水道管の国産化や農業の機械化を実現したということ、100年以上にわたって農業や環境に貢献し続けているということに感銘を受けました。
クボタは、すべての人に笑顔を与える会社だと思いました。

ガンビアの経済の2本柱が農業と観光業であるように、国の成長を考 えるとき、農業はどの国にとっても重要です。
クボタは生産性を高め る農機具を作ることで、国の農業、人々が口にする食糧の質を高めて います。
また単に機材を販売するだけでなく、進出国に対して様々な ノウハウの移転や人の育成にまで取り組んでいる姿勢に感動しました。
気候変動は、私たちの生活に影響を与える世界的な課題です。
どの 企業も環境への配慮が求められますが、クボタはこの点でも技術の 向上に取り組んでいます。

今回の多くの学びを自分だけのものとはせず、ガンビアの仲間たちと 共有することで、少しでも国の発展に貢献したいと思います。

  • 掲載日:2019年9月8日
  • 研修名:JICA投資促進のためのキャパシティ・ディベロップメント(A)研修
  • 氏名:アワさん
  • 役職・職名:西アフリカガンビア投資促進庁オフィサー