世界はひとで、できている。
HOME > PREX island > 研修の参加者 > ベトナム帰国研修員/設計・製図・リバースエンジニアリングなどの仕事を引き受けます

ベトナム帰国研修員/設計・製図・リバースエンジニアリングなどの仕事を引き受けます- PREX Island

研修の参加者
ベトナム帰国研修員/設計・製図・リバースエンジニアリングなどの仕事を引き受けます

ブイ・フォン氏
ベトナム
PSC 株式会社、会長兼社長2011年度
ブイ・フォン氏
2013 年度「JICA ベトナム日本センター経営塾訪日研修」

設計・製図・リバースエンジニアリングなどの仕事を引き受けます。

2013 年7月、JICAベトナム日本センター経営塾(第4期)訪日研修に参加されたフォンさんは、ハノイ郊外で自動車や家電製品、金型等の2次元/3次元設計・製図やリバースエンジニアリングなどを請け負うPSH 社の会長兼社長で日本や米国向けに顧客に応じたサービスを提供しています。
ハノイの大学を卒業し、ドイツ留学を経て起業した同氏は、経営塾に参加し、日本型経営を学んだだけでなく、日本企業との交流を深め、受託を増大し、忙しい毎日を送っています。
また、経営塾メンバーとの交流も活発で終了後も月に一回のペースで会合や懇親を実施。
絆を深めており、PREXメンバーが現地に行った折も温かく迎えてくれました。
現在、ベトナムは日本企業が海外に展開する対象として最も注目度の高い国ですが、同社は、昨今、さらに期待される現地での開発や設計の受け皿になる資質を備えた会社です。
フォン氏は「ベトナムには日本企業が必要とする技術をもつ人材がいます。日本企業と共に新しい製品を低コストで短期間に開発したいと思います。訪日研修でお世話になった方々とは今も情報交換を積極的に行い、事業を拡大しています。さらにその輪を広げていければと思います。」と話してくれました。

経営塾修了後も他の研修参加者との懇親会や工場に訪問するなど交流を続けています。 (2013 年9 月、PREX 職員訪問時)

経営塾修了後も他の研修参加者との懇親会や工場に訪問するなど交流を続けています。
(2013 年9 月、PREX 職員訪問時)

  • 掲載日:2014年6月30日
  • 研修名:2013 年度「JICA ベトナム日本センター経営塾訪日研修」
  • 訪問先:PSC 株式会社
  • 氏名:ブイ・フォン氏
  • 役職・職名:会長兼社長