研修員の声

途上国と日本の架け橋に

PREXでは、経営管理、環境、中小企業振興、観光振興、貿易振興、地域振興、市場経済化促進などをテーマとする研修を年間30件~40件実施しています。研修の参加者は、東南アジア、東アジア、中央アジア、南アジア伊、大洋州、中東、アフリカ、中南米と世界各国の行政官や企業の中堅マネージャーです。1年間で平均250人が来日しています。研修の期間は、3、4週間程度の短いものですが、研修員は、自国の発展のために取組んだ研修の成果とともに、日本の文化や日本人とのふれあいなどの体験を通じて日本を理解し、日本・関西と交流を続けたいという思いを持って帰国します。

研修に参加した研修員が、日本・関西での研修で何を得たのか、研修員の声を紹介します。