<{$story.topic}> 2017年度事業計画をプレスリリースしました。
投稿日時: 2017年05月31日

公益財団法人太平洋人材交流センター(PREX)(所在:大阪市/会長:大坪清)は、1990年4月、ODAを活用した途上国の人材育成に協力することによって、途上国の発展に貢献すると同時に、研修事業を通じた途上国と関西の人々の交流の活発化を図り、関西の発展をめざすことを目的に設立されました。
設立から27年間の研修対象国・地域は148カ国・地域にのぼり、研修員は17,129名となります。

2017年度事業計画は以下の通りです。
事業計画一覧 こちらからご覧ください

◎人材育成事業は、受入研修29件、海外研修1件、交流・フォローアップ事業2件、合計32件を予定しています。
そのうち新規事業は、 「キルギス企業経営者」「ベトナム環境分野行政官招聘プログラム」 「ベトナム観光人材おもてなし」「ウズベキスタンビジネスマッチングツアー」 「ベトナム ドンナイ省 日本型ものづくり人材育成専門家派遣」の5件です。  
(前年度実績:36件受入研修32件、海外研修1件、交流・フォローアップ事業3件)

◎ベトナム ドンナイ省を対象とした「JICA草の根技術協力事業 ものづくり人材育成」の成果を更に拡大するため、近畿経済産業省による「日本型ものづくり人材育成」事業の専門家派遣を担当します。

◎マレーシアの同窓会メンバーが幹部と務める、「マレーシア経営者アカデミー」(MINDA)実施の「ハイパフォーマンス経営者育成プログラム」の実施をPREXがサポートします。

◎JICA関西の「民間連携事業に係るJICAコラボデスク運営支援業務」を受託し、グランフロント大阪にあるJICAコラボデスクにおける情報発信、個別相談などを行います。 (JICA関西の中小企業海外展開支援に関連した業務の受託は、2012年度から継続しており、本年度で6年目です。)

◎関西のグローバル化への貢献として、関西の中小企業で働く外国人(ベトナム人)従業員向けマネジメント研修を実施します。

本件に関するお問い合わせ:06-6779-2850 PREX岡本、瀬戸口、西本


 | アーカイブ  | RSS  |