<{$story.topic}> ベトナムものづくり人材育成事業本邦研修を実施します。(2015年10月25日~11月7日)
投稿日時: 2015年10月21日

ベトナムものづくり人材育成事業本邦研修を実施

~日本の学びを生かしてコース立ち上げ~


公益財団法人太平洋人材交流センター(PREX)(所在:大阪市/会長:大坪清)は、独立行政法人 国際協力機構(JICA)からの委託を受け、10月26日より、2015年度JICA 草の根技術協力事業(地域経済活性化特別枠)「ベトナム国ドンナイ省におけるものづくり人材育成事業」、第2年次本邦研修を実施します。

【背景と目的】
ベトナムに進出する企業が激増する中、関西は近畿経済産業局を中心にドンナイ省の工業団地に進出する企業を中心としサポートする、「関西ベトナム経済交流会」を設立しています。これらの動きをうけ、オール関西にてドンナイ省に進出する企業をサポートする機運が益々高まっています。 この流れをうけ、PREXでは昨年JICAの草の根技術協力スキームを活用し、大阪府とともにドンナイ省にある大学、および、職業訓練短大のサポートプログラムを立ち上げました。 プロジェクト2年目に入り、これから具体的な成果を如何に出していくかが求められています。 今回の訪日研修では、両校の教師の方々を中心に招き、両校で立ち上げる予定の5S/3Sコース、安全コースを立ち上げるための内容と推進体制について考えてもらいます。

【研修名】
草の根技術協力事業(地域経済活性化特別枠)
「ベトナム国ドンナイ省におけるものづくり人材育成事業」の第2年次本邦研修

【実施期間】  2015年10月25日~11月7日(PREXの受託期間)
【参加者】   ドンナイ省ラックホン大学 教師3名、ロンタインヌンチャック職業訓練短大 教師3名、
                      ドンナイ省工業団地管理局 職員2名

【委託元機関】 独立行政法人国際協力機構(JICA)
【研修内容】  大学、高専、工科高校における教育方法、および、それらのベトナムでの活用
【特徴・ポイント】
★関西の各機関が行っているベトナム支援の流れにのり、規模は小さくとも着実な教育コースを立ち上げることを目指す ★日本企業が必要としている5S、安全についての知識があり、行動の癖付けができている学生を育てられる教員の育成を目指す
★大阪工業大学、大阪府立大学工業高等専門学校、大阪府淀川工科高等学校などで実際に生徒を育成している教師につき、マンツーマンによる指導をうける
★現地へのスムーズな導入をサポートするべく、過去類似のプロジェクトをJICA専門員として指導された講師を招き、日本の知識を伝えるだけでなくそれをいかにベトナムで生かしていくかについても掘り下げて考察する。

<本件に関するお問い合せ・取材申し込み先>
公益財団法人太平洋人材交流センター(PREX)瀬戸口、関野  TEL 06-6779-2850 Fax 06-6779-2840


 | アーカイブ  | RSS  |