<{$story.topic}> モンゴルの若手経営者が来日、日本の若手経営者とも交流/5Sを基礎とした日本的経営研修を実施(2015年9月1日~9月18日)
投稿日時: 2015年08月21日

公益財団法人太平洋人材交流センター(PREX)(所在:大阪市/会長:大坪清)は、独立行政法人 国際協力機構(JICA)からの委託を受け、「5Sを基礎とした日本的経営~モンゴル経営者を対象として~」研修を新たに実施します。本コースは、モンゴル日本センターのビジネスコースを修了した成績優秀者を対象に、経営、特に生産管理についての知見を深めるために実施するものです。

【背景と目的】
モンゴルでは経済体制の移行などの影響により、経済活動を支える民間の人材育成が急務となっていました。この要望に応えるため、日本政府によって2002年にモンゴル日本センターが設立され、ビジネス人材育成事業、日本語教育事業、相互理解促進事業を中心に活動が実施されています。 本コースは、本センターのビジネスコースを修了した成績優秀者を対象に、経営、特に生産管理についての知見を深めるために実施します。

【研修名】  「5Sを基礎とした日本的経営~モンゴル経営者を対象として~」
【実施期間】  2015年9月1日(火)~2015年9月18日(金)
【参加者】   モンゴルの企業経営者、日本センター職員 計9名
【委託元機関】 独立行政法人国際協力機構(JICA)
【研修内容】  経営戦略の立案と展開、人材育成、生産管理、5S活動、
提案活動、 日本の若手経営者との交流、帰国後の行動計画作成

【特徴・ポイント】
★ 所属する企業の経営上の課題を明らかにしたうえで、講義や企業視察を通じて、生産管理や人材育成を中心とした日本式の経営に関する知識を深め、課題への解決策を考察して帰国後の行動計画をまとめます。
★ 一般社団法人大阪青年会議所が主催する「大阪変革塾」に参加している関西の若手経営者との意見交換・交流を通じて相互にこれからのリーダーの有り方を考えます。(9月8日 19時)


 | アーカイブ  | RSS  |