国が違っても、人として共感できることは伝わる。株式会社サンパック(2018年9月)

株式会社サンパック 副社長 青山祐二郎です。これまでいろいろな国を訪問し、様々な違いに驚き、新鮮に感じていましたが、しだいに「人は、国や文化が違っても、同じことに喜び、悲しみ、共感するものなのだ」と思うようになりました。PREXの研修員にも、当社の「商品開発」について、人として共感してもらえる本質の部分を伝えたいと考え、経営理念や仲間を大切にすることなど、時間をかけて、どう説明するのか吟味しました。この作業は、自分自身が、当社の経営の根本にあるものを見直し、浮き彫りにする作業だったと思っています。今後の経営や人材育成に100パーセント活かせる、貴重な経験でした。研修員向けに作った資料は、社員向けの研修資料にも使えそうです。日本に来る研修員と私は、生まれた場所が異なるだけで、自分がその場所に生まれたとしてもおかしくありません。同じ人間としてフラットな関係で交流ができるのを楽しみにしています。
(大阪府吹田市:家庭用品の企画開発・製造・販売)