倉吉から世界へ、バッグメーカー/(株)バルコス(2016年8月)
倉吉から世界へ、バッグメーカー (株)バルコス
鳥取県倉吉市
http://www.barcos.jp/wordpress/

これまで大企業で仕事をしてきたので、個人の裁量でどんどん経営を進める中小企業の経営者の方々を見ていると非常にワクワクします。哲学とストーリーを持って生き生きと経営をされています。しかし派手に見える企業、どんと成功したように見える企業にも、小さな積み重ね、地道な努力が必ずあります。研修員が中小企業にお邪魔して学ばせていただくのはその点だと考えています。
今回紹介する「バルコス」は、「倉吉」から「世界」に通用するハンドバッグづくりに努力を積み重ねている会社です。1991 年に鳥取県の倉吉で誕生し、この20 数年で国内はもちろんのこと、アジア等の百貨店に自社ブランドの輸出を行うまでに成長しています。海外事業にも力を入れており、イタリアミラノで開催される世界最大規模のハンドバッグ展示会にも継続出展し、デザイン賞などを授賞し、企画力やデザイン力も高く評価されています。
社長は、個性豊かな方で、写真家として世界を飛び回っていたそうです。鳥取県から世界に通用するものづくりをめざし、MBAなどの学問ではなく、自らの身体、人生で学んだ哲学で経営されている姿は、研修員にも共感を与えました。

北條 俊彦