最初で最後の国産Tシャツ独創企業/久米繊維工業(株)(2016年8月)
最初で最後の国産Tシャツ独創企業 久米繊維工業(株)
東京墨田区
http://kume.jp/

 「T シャツ」というコンセプトを維持し、活動を広げられているのが、80 年の歴史ある国産T シャツメーカー、「久米繊維工業」3 代目の久米会長です。研修員への講義は「『日本はダメだ! 中小企業経営はますます厳しい。』それってホント? 中小企業のオーナー経営者だからこそできる戦略が、楽しめる生き方が、ある!」と始まりました。
久米会長の経営は「理屈ではない経営」です。強みは何なのか考える、よそにないものをつくる、日本製にこだわる、売り方を極める、国際展に参画する、大量生産や大量販売のコンセプトではなく、オンリーワンを着実に展開する、ネットでビジネスチャンスを広げる、イベントをやりながらビジネスチャンスを活かしていく、多彩なコラボで展開する、「T シャツ・ギルド」(熟練と経験のT シャツスペシャリスト集団)を作る、と実践に実践を重ねていくすごさがあります。だから成功するのかと感じました。
2 年前からシニアコースリーダーとしてPREX の研修に関わり、多くの中小企業が、個性的な経営をしていること、それぞれに頑張っている姿に感銘を受けています。その中でも、今の日本では考えられない「国産T シャツ」で勝負するこの「久米繊維工業」の経営には驚かされました。久米会長のお話は、研修員に伝えるだけでは勿体ない。是非、読者の皆さんにもご紹介したい企業です。

武者 万喜雄