「3Sといえば榛木金属工業」と言ってもらえるような企業を目指して/榛木金属工 業(株)(2013年11月)
榛木金属工業(株)
常務取締役 榛木 孝至

(上)研修員と一緒に記念撮影。
(下左)工場内を見せていただき、3Sの取り組みを学びます。
(下右)3Sの事例。

銅加工97年の歴史を持つ同社は産業電池の金属部分トップシェアを誇る、東大阪市の企業です。
7年ほど前から3S活動(整理・整頓・清掃)に取り組み、PREXが実施する研修でも同社の経験を教えていただくため訪問しています。
「活動を開始する前は、油だらけの職場で、在庫は足の踏み場もないくらい積み上げられ、人が通るのもやっとの状態でした。3S活動といっても、スタート地点に立てるかどうか…何をやったらいいの…そんな不安な気持ちから私たちは活動を始め、ついに1年後には社員の家族に自分の職場を見てもらう『家族工場見学会』を開催する事が出来ました」。
今では、日本全国の企業から年間150名以上の見学者が訪れるまでになりました。
同社をはじめとする大阪のモノづくり企業による3S活動の輪は広がり、今では「3Sサミット」が開催されるまでになり、「3S活動」を通じた人財育成や企業風土の改革につながる活動の展開を推進されています。