ITを活用した経営と、働きやすい職場づくりが特徴/三元ラセン管工業(株)(2013年6月)
三元ラセン管工業(株)
代表取締役社長 髙嶋 博

工場の中を見学し、製造の工程も説明いただきました。

ホームページやブログでも研修員の受入を紹介いただきました。

同社は、ベローズ(蛇腹の伸縮管)、フレキシブルチューブを主要な製品とする、大阪市城東区の企業です。
「独自性、スピード、品質保証」をキーワードとする同社の経営理念は「顧客の信頼確保」「常に品質を改善」「社員満足度向上と健全な企業利益を上げることによる社会への貢献」。
ホームページやブログなどのITを活用した受注の仕組み構築や展示会への誘導などに早い時期から取り組み、「関西のIT百撰」、「IT経営百選」にも選ばれています。
PREXの実施する「企業経営」をテーマとする研修では、ITを活用した経営事例や人材育成の重要性などをうかがうため同社には何度も訪問させていただいています。本年2月には、中央アジア カザフスタンの経営幹部・コンサルタントなどが訪問し同社の人材育成について髙嶋社長から直接お話を伺いました。率先垂範によって従業員の皆さんを教育する社長の姿勢に研修員もたいへん共感を覚えたようです。また訪問した直後にはホームページやブログで訪問時の様子などを紹介いただき、研修員も感激していました。