元禄十二年創業の京都の老舗漬物店/赤尾屋㈲ (2011年9月)

赤尾屋㈲

本社:京都市東山区
HP:http://www.akaoya.jp/

「中米カリブ地域・日本貿易振興のためのキャパシティ・ディベロップメント研修」で訪問で訪問

 

15代目の土田様より、コスタリカの商品を販売した
時の苦労や工夫点などをお話いただきました。


 宮内庁御用達、京漬物の赤尾屋は、創業300年以上の歴史をもち、選び抜いた季節の野菜が持つ美味しさを大切にした漬物を製造・販売しています。近年では、コスタリカ在住の知人を通じて、コーヒー豆、パルミット(ヤシの芽)等のコスタリカ産の食品をインターネット中心に販売しています。研修当日は、15代目の土田様がパルミットを京都の料亭に紹介された時のエピソードを紹介されると、研修員から「パルミットのお漬物を販売されてはどうですか」といった斬新な提案が出るなど、活発な意見交換が行われました。中米地域では、創業300年以上の歴史をもつ会社は大変珍しく、古き伝統を守りつつも、新しさを柔軟に取り入れていく日本の老舗企業の姿勢が研修員には印象に残ったようでした。