炭焼きを通じて地球に負荷の少ない生活を!/神鍋白炭工房 (2011年9月)

神鍋白炭工房

本社:兵庫県豊岡市
HP:http://hakutan.net/top.html

「中小企業振興政策コース(C)」で訪問

 

日本でなぜ炭作りなのか、黒炭と白炭の違いについ
て説明を聞く研修員。


 「地球にやさしく、を、炭焼きを通じて」スローガンは壮大ですが、目にする炭焼きは軽やかで柔和で穏やか。間伐材を利用して、炭を作り、それを売ることで収入が得られ、森を整理するので山の環境も整備される、と、自然な流れがあります。もちろん、そこには煙がでにくく、炭臭くない、高品質の「白炭」を作る技術と、戸外での厳しい仕事があるのですが、普段の工房ブログからは楽しく炭を作り、地元とイベントを共にする雰囲気が伝わってきます。外国にも技術指導にきていただけますか、との研修員の声に、「ご依頼があればもちろん」。「世界に通じるようがんばります!」とブログにも力強い言葉が載せられました。 「ただの炭」と言うなかれ、です。白炭作りを通じ、スマートライフを考えている工房です。