関西経済界の深い懐と期待/独立行政法人国際協力機構(JICA)兵庫国際センター

独立行政法人国際協力機構(JICA)兵庫国際センター

所長 伊禮英全

JICA兵庫では、二〇〇七年度から二〇〇九年度まで、PREXと連携して「資源循環社会における中国の都市環境設備システムの構築」というタイトルで「草の根技術協力事業(地域提案型)」を実施いたしました。タイトルに示されているように、関西の経済界と一体となった、非常にPREXらしいユニークな協力内容であったと記憶しております。

一方、世界的なレベルで見ても、現下の経済状況は残念ながら安定した成長基調に転じる気配が見えません。

そうした閉塞感の中でも、PREXが地道に取り組んでおられるアジア・太平洋をはじめとする開発途上国への人材育成支援は、これらの国々において継続的な社会と経済の発展のために必要不可欠なものであり、今後もいささかもその重要性が薄れることはない、と考えております。

「コンクリートから人へ」という民主党政権の政策の下で、不況の中とはいえ、いや、むしろ不況の中だからこそ、関西経済界の懐の深さを示していただき、JICA大阪やJICA兵庫と共に開発途上国での人づくりにご支援を賜りたいと考えております。(PREX設立20周年に寄せて)