かけがえのないパートナー/独立行政法人国際協力機構(JICA)大阪国際センター

独立行政法人国際協力機構(JICA)大阪国際センター

所長 酒井利文

設立20周年、誠におめでとうございます。設立以来、開発途上国の人材育成に、また、日本の国際化への多大なご貢献に深い敬意を表すと共に、JICAの事業を支えてくださったことに深い感謝の念をお伝えしたいと思います。 さて、開発途上国発展の根幹となる人材育成は、最も重要且つ基本的な命題であります。それを達成するために様々な取り組みがなされていますが、とりわけ途上国の人材を日本に招き、わが国固有の優秀な人材リソースと途上国の開発ニーズをマッチングさせて企画構成された本邦研修は、他国に類を見ないユニークな人材育成スキームであり、同時に親日家を育て、途上国と日本、あるいは途上国相互の人材ネットワークを創出するという点で非常に意義深い事業といえましょう。

PREX様とJICAは設立当初からかけがえのないパートナーとして、開発途上国の中小企業振興、産業開発、経営管理等の分野でより良い本邦研修の実現に向けて、共に歩んでまいりました。私たちJICA大阪にとって、PREXの高質で個々の参加者の旺盛な意欲を駆り立てるように設計された研修コース群は、正にフラッグシップ事業であり、わが国の成長戦略にとって欠くことのできない貴重な財産であると確信しております。
願わくは、これからの10年、20年、さらには未来に向けて、共に歩んでいきましょう!(PREX設立20周年に寄せて)