<{$story.topic}> 3/22 がんばれ!! ものづくり日本「次世代のものづくり 関西発ロボット産業革命」のご案内
投稿日時: 2016年02月22日

ものづくり中小企業を応援する第8回「がんばれ!!ものづくり日本 緊急提言シンポジウムin関西 2016」

産経新聞は、3月22日、大阪市北区のホテル エルセラーン大阪でものづくり中小企業を応援する第8回「がんばれ!!ものづくり日本 緊急提言シンポジウムin関西 2016」開催します。
テーマは「次世代のものづくり 関西発ロボット産業革命」-RT(ロボットテクノロジー)とIOT(インターネットオブシングス)-。
シンポジウムは、実際にロボット関連産業に携わる企業、ものづくり企業、大学、金融機関、支援機関の関係者を招き、現在進行形で取り組んでいる事業の現状と今後の可能性について報告いただくとともに、必要とされる要素技術について語って頂き、次世代ものづくりの有望な分野であることを情報発信することで関西におけるロボット産業を盛り上げる一助とすることを狙います。参加費は無料で、事前申し込みが必要です。多数の方の御参加をお待ちしております。

概要
日時 2016年3月22日(火) 13:30~16:50 (開場13:00)
場所 ホテル エルセラーン大阪 大阪市北区堂島1-5-25 地下鉄四つ橋線「西梅田駅」下車 南へ徒歩5分 
参加費 無料
定員 定員400名(事前申込制)
プログラム 開会あいさつ:関 総一郎 近畿経済産業局長
基調講演
ロボットイノベーション産学連携の重要性 本田 幸夫氏 大阪工業大学工学部教授

特別報告  ロボット革命の実現を目指して 若井 英二 経済産業省 大臣官房審議官(製造産業局担当)
パネルディスカッション 関西でロボット産業は花開くか

藤本弘道 氏:アクティブリンク株式会社 社長
田中一正 氏:大和ハウス工業株式会社 理事 営業本部ヒューマン・ケア事業推進部長
鈴木 弘 氏:株式会社商工組合中央金庫 執行役員 大阪支店長
瀬戸口強一 :中小企業基盤整備機構近畿本部 経営支援部長
   コーディネーター:内田 透 産経新聞社 編集局 経済部長

主催 第8回「がんばれ!!ものづくり日本」緊急提言シンポジウムin関西2016実行委員会
(構成:近畿経済産業局、(独)中小企業基盤整備機構近畿本部、産経新聞社、フジサンケイビジネスアイ)

申し込み方法 FAXまたははがき、メールで必要事項
[(1)郵便番号(2)住所(3)氏名(4)職業(会社名・学校名)(5)電話番号(6)参加人数]をご記入のうえ、下記までご応募ください。参加証をお送りします。
【はがき】〒556-8666<住所不要>産経新聞開発内「ものづくり日本2016」係
【FAX】06-6633-2709 以下の申込書様式をご利用ください。
【電子メール】mono-sinpo@esankei.com メールリンク メールソフトが起動します
※件名に「ものづくり日本2016参加希望」とお書きください。

締め切り 3月14日(月)
お問い合わせ 事務局(産経新聞開発内 「ものづくり日本2016」係) TEL.06-6633-6804 (平日10時~17時)



 | アーカイブ  | RSS  |