フィジー共和国研修員/大阪商工会議所の貿易・投資セミナーで講演(2018年7月)

フィジー共和国の帰国研修員カマル・チェティさんが
大阪商工会議所貿易・投資セミナーで講演。

JICA研修「2016年度投資促進のためのキャパシティディベロップメント研修(A)」に参加した、フィジー投資庁のカマル・チェティ氏が、6月1日、大阪商工会議所と国際連合工業開発機構(UNIDO)主催の「フィジー貿易・投資セミナー」でフィジーの投資環境とビジネス機会について講演されました。
カマル氏は、日本での研修後、投資部長になり、日本企業向けセミナーと日本企業とのビジネスミーティングに出ることも増えているそうです。フィジー共和国は、南太平洋のほぼ中心に位置していて、この地域のビジネスハブとしても注目されています。
フィジーへの投資や進出に関心のある方はPREXまで、お問い合わせください。