ルワンダ、アルバニア、アルゼンチン、モンゴル帰国研修員の活躍(中小企業振興研修、2015年10月)

ルワンダの中小企業振興政策の立案に奮闘

ルワンダ通商産業省のアニーさん(産業部、2009 年に参加)は、帰国後のアクションプランに政策の立案を掲げました。帰国後はワーキンググループで政策のドラフトを作り、関係機関に提出するなど積極的に働きかけました。アクションプラン作成の翌年には国会で政策案が可決されたと報告がありました。

学んだことをセミナーで紹介

アルバニア投資開発庁のロリナさん(輸出促進セクター長、2012 年に参加)は、政策実施機関を一堂に集め、日本で学んだ情報を共有したそうです。(写真 右から4 番目)

日本の中小企業の現状について本を出版

アルゼンチン産業協会のセルヒオさん(中小企業部、2013 年に参加)は、JICA フォローアッププロジェクトの支援を得て、日本の中小企業振興策についての調査・分析を実施。アルゼンチンでの適応可能性に関して本を出版しました。(写真 右から2 番目)

中小企業のためのセミナーを開催

モンゴル財務省のビャンバーさん(ツーステップローンプロジェクト環境金融専門家、2013年に参加)は、中小企業を対象に政府の基金の情報提供や、応募方法について定期的なセミナーを開催しています。(左の写真 左)