モルディブ帰国研修員/経済開発大臣に就任(2014年6月)
モルディブ
モルディブ経済開発大臣
サイード・モハメッド
2006 年度「JICA 出入国管理行政コース」

各国の研修員とともに。

グループごとにテーマを決めて意見交換する様子

経済開発大臣に就任

モルディブの2013 年11 月の大統領選の結果、日本でのJICA 研修の経験者が何人も閣僚に選出されたようです。PREX の帰国研修員では、2006 年度「JICA 出入国管理行政コース」に参加したサイードさんが経済開発大臣に就任しました。
PREX では本研修を大阪入国管理局と協力して実施しました。この年はカンボジア、中国、インド、インドネシア、カザフスタン、モンゴル、ミャンマー、ネパール、フィリピン、スリランカ、タジキスタン、モルディブの12 カ国から19 名が参加。参加国間で互いの経験を学んでもらうグループワークが大変盛り上がったことを覚えています。
サイード氏は当時、出入国管理局主任入国審査官でとてもシャープな感じの方でした。大阪市港湾局や大阪入国管理局、大阪府パスポートセンターなどを訪問し日本の出入国管理行政の法制度・行政運営・実務・技術について理解を深めると同時にネットワークの構築に向けて研修員同士の交流を深めました。
研修で得た日本の情報や他国の研修員との交流が現在のザイードさんの活躍の源の一つとなっていれば嬉しく思います。