中国帰国研修員/ほほえみの総裁(2013年9月)
中国
第五碧栄(ディウ・ビロン)
陝西偉志集団股分有限公司 総裁

自社の幹部育成のためPREXに研修実施を依頼した第五氏(写真中央)。2013年6月の訪日研修の様子。

第五という姓は中国でも珍しく、聞くところによると、大変由緒ある姓だそうです。彼女はもともと同集団に勤務していましたが、2006年にPREXが受託したJICA研修の研修員として来日した時は、中小企業支援センターの職員でした。帰国後、彼女が同集団の総裁に就任したと聞いた時には驚いたのですが、実はその前に、自身で起業した企業を大成功させ、総裁として活躍していたそうです。一旦成功すると、いろんなところから総裁になってほしいと声がかかるようで、彼女にも多くのオファーがあったそうですが、断り続けていたそうです。同集団から総裁就任の依頼があった際には、自社が順調に伸びているときだったので大変迷ったそうですが、恩のある方からの依頼だったため、自社を他の人に譲って依頼を受けたとのことです。いつも微笑みを絶やさず、気さくな彼女は、職員のみなさんからとても愛されています。彼女の采配により、これからの同社がどのように発展していくのか、とても楽しみです。 彼女は同集団の総裁となり、PREXに自社の幹部研修を依頼されました。PREXは、日本での訪日研修を2012年度、2013年度と実施しています。

国際交流部 酒井