カンボジア/カンボジア同窓会設立(2013年1月)
カンボジア
ホテルチェーン経営
ディンソメティアリス
日本センター起業家コース卒業生

2013年カンボジア日本型経営研修に参加したカンボジア経営者

カンボジア同窓会設立

カンボジアの研修員からの要望を受け1月18日にカンボジア同窓会が設立されました。
同窓会長のディンソメティアリスさんからのメッセージを紹介します。
ディンソメティアリスさんは38歳で日本センター起業家コース卒業生です。ホテルチェーンを経営し成功を収めています。現在は経験をもとに講師としても活躍中です。

カンボジアの研修員を代表いたしまして、PREX及びPREX職員の方々に対して心から感謝の意を示したいと思います。日本における経営管理、文化、環境について学ばせていただき大変感謝しております。開発途上国であるカンボジアは、先進国、とりわけ日本からの支援が必要です。
PREXの関係者のみなさんからは、プロフェッショナルなサポートをしていただき、研修中は大変親切に接してくださいました。PREXにおける研修プログラムや研修実施の方法(講義、訪問、交流、振り返り)は大変有意義なものであったと思います。

帰国後、各研修員は組織や団体において日本で学んだ知識や経験をすぐに応用しています。日本の経営管理について実際見聞きしたすべてのことは、カンボジアの経営状況においても大変参考になると思います。

現在、訪日研修参加者を中心に14の国・地域にPREX同窓会が設立されています。

/シンガポール/マレーシア/インドネシア/フィリピン/タイ/ベトナム/中国(北京)/重慶/モンゴル/メキシコ/ミャンマー/ラオス/カンボジア/中央アジア(カザフスタン、ウズベキスタン、キルギス、タジキスタン、トルクメニスタン)
約2500名の帰国研修員が登録しています。