パレスチナ/遺跡の保護の絵本を作成(2013年1月)

パレスチナ
観光文化遺産省
イヤッド・A・A・ハムダン

日本での研修中のイヤッド氏。

私は、日本での研修中に、人々、特に子供たちに、遺跡の重要性やそれを保護する意識が浸透していない現状への問題意識から、子供たちへの啓発活動を展開する活動計画を立てました。帰国後はそれに基づいて、JICAのパレスチナ事務所とも協力しながら、子供たちに遺跡を保護する重要性を伝える絵本を作成し、パレスチナの各図書館に配布しました。さらに、直接子供向けサマーキャンプにも出向いて、絵本を活用しながらの積極的な啓発活動を展開しています。