バングラデシュ帰国研修員/中小企業のための情報・展示センターを開設(2012年9 月)

バングラデシュ
中小企業振興財団 プログラムオフィサー
ファヒム・ビン・アスマットさん
「2010年度JICA中小企業振興のための金融・技術支援(A)」に参加

2012年2月にPREX職員が「PREX帰国研修員フォローアップ事業」でファヒムさんの所属するバングラデシュ中小企業振興財団を訪問しました。開設した中小企業のための情報・展示センターについて熱心に説明をしてくれるファヒムさん。

バングラデシュに中小企業のための
情報・展示センターを開設

2010年にJICA研修に参加したファヒムさんはバングラデシュ中小企業振興財団のプログラムオフィサーです。2012年2月にはPREXの帰国研修員フォローアップ事業でバングラデシュを訪問し、その後の活躍を知ることができました。

ファヒムさんの所属する中小企業振興財団は2006年の設立以来、中小企業の育成、振興を目的に活動を展開しています。ヘルプデスクの設置、各種情報の提供など様々なサービスを提供しています。2011年9月には、財団に情報・展示センターを開設しました。商品の宣伝、マーケットの情報収集が難しい小型企業を対象に、それらの問題を解決できるよう、商品の展示の場、マーケットの情報提供のために開設されたものです。58の起業家による約500点の商品が展示され、開設から半年たった今でも日々10~15社の問い合わせや相談があるそうです。ファヒムさんはこれらのセンター機能を有効に使い、地元の企業を盛り上げていきたいと熱心に話してくれました。

国際交流部 関野