ニカラグア帰国研修員/協同組合で連携し地域産業振興(2011年11月)

ニカラグア

農牧業協同組合 ラ・アスンシオン
 クララ・ニミア・カセレスさん(2007年度中米地域産業振興研修参加)
 フランク・ノロリ・ヒメネスさん(2008年度中米地域産業振興研修参加)
 ノルラン・ウマンソル・サルセドさん(2009年度中米地域産業振興研修参加)

後列右から2番目がノルランさん

農業協働組合を組織化し、地域住民と協働で、高品質で安全なとうもろこしやインゲン豆の種たねの生産者ネットワークを作り上げました。実施に当たっては変化することへの様々な抵抗にあいましたが、上勝町の横石社長が20年間も周囲の説得にあたられたのですから、我々も同じように行いました。また、計画実践のためには我々研修員と組織である農業協同組合が同じビジョンを持つことも重要なことです。種以外にも地域にはミルクなどの資源も数多くあるので積極的な発掘をおこなっていきます。