ガーナ帰国研修員/ガーナ企業の経営改善を後押し

ガーナ
ホース・リチャードさん

(国家小規模産業局 起業家開発部ビジネスコンサルタントセンタ̶長)
「2009年度JICAアフリカ地域中小零細企業の経営改善に向けた生産性向上」に参加

指導するリチャードさん

ガーナ西部の中小零細企業向けビジネスセンターに勤務するリチャードさんは帰国後、担当地域の中小企業をトレーニングするプロジェクトを開始しています。その内容は、企業の経営戦略、最新の技術取得、経営管理能力の向上、そして生産性向上などです。日本での研修から2年が経過しましたが、彼の取り組みは着実に地域に根付きはじめたようです。このプロジェクトは、銀行などスポンサーから資金を得ることにも成功しています。 所属組織としては、27社がサービス提供の質を向上させ、また60社が金融支援にアクセスすることができるようになり、内 22社が資金を活用し経営に効果的な設備機器の購入を行っています。8社が最終商品のパッケージデザインや方法を改善しました。また25社が新たに企業登記を完了させるといった成果も出てきています。 資金不足や時間が足りないなど苦労する面も多くありますが、地域企業の発展を目指し、取り組みを続けています。
(2011年9月)