PREXスタッフのコラム
最新のコラム |  アーカイブ  |  RSS |  RDF
最新のコラム

ウクライナのメディアが、 カイゼン研修を取材。

PREX山内、ユーリアさん、皆川先生

昨年度に続いてウクライナのヴィーンヌィツャ商工会議所の協力を得て現地でのカイゼン研修を開催しました(9月21~24日)。講師は、大阪工業大学の皆川健多郎教授です。研修中には、地元のラジオとテレビ局の取材が入り、皆川先生がウクライナのメディアにデビューされました!
現地企業の事例紹介では2年前、訪日研修に参加したユーリアさんが発表しました。同じ訪日研修に参加したヴィーンヌィツャ商工会議所職員のラリーサさんの呼び掛けで、この日の発表のために寝台列車で15時間(!)かけて来てくれたそうです。今でも研修員同士の繋がりが続いていて嬉しい一幕でした。(PREX山内)


モルディブの研修員リファットさん、田代珈琲の大ファンに!

「2016年度JICA中小企業振興政策A」に参加したモルディブの研修員ジハード・リファット氏は、研修で訪問した田代珈琲株式会社の経営理念とコーヒーの美味しさに大感激。
帰国後、田代珈琲から焙煎豆を輸入し、モルディブで田代珈琲のコーヒーが飲めるお店を開店しようとしています!モルディブに行ったら訪れてみてください!


おススメ図書のご紹介:ビジネスパーソンのためのSDGsの教科書

2015年の国連サミットで採択され、2030年までに193の加盟国が達成することを目指した「持続可能な開発目標=SDGs」。
PREXも、関西SDGsプラットフォームに参画すると同時に、SDGsについての勉強会やカードゲームを開催し、PREXの活動に協力いただいている企業や団体の方々にもSDGsの輪を広げていきたいと考えています。9月14日に開催した勉強会では、講師の岡島克樹先生(大阪大谷大学人間社会学部 教授)にこちらの本を紹介いただきました!なぜ民間企業や団体がSDGsに取り組む必要があるのか、企業価値向上のためにSDGsをどのように取り入れることができるかなど、具体的な事例も交えて紹介されています。岡島先生には「SDGsについては、この本以外にもウェブサイトや書籍に様々な事例がでているので参考にしてほしい」とコメントいただきました。

※出典:足達英一郎ほか
(2018)
『ビジネスパーソンのためのSDGsの教科書』
日経BPマーケティング


モンゴルの蜂蜜、お茶はいかが?

「JICA日本センタービジネス実務研修(モンゴル)」で、9月10日、モンゴル企業に関心のある日本企業の皆さんを対象にモンゴルビジネスセミナー&企業マッチングを行いました。その中から蜂蜜とお茶の会社を紹介します。他社も次号以降紹介します。

(写真:右)

モンゴルのハーンヘンティ国立保護地区にあるタンクヘル村で採取された蜂蜜を販売している会社です。見せていただきましたが、きれいな透明の蜂蜜でした。

http://exporters.mongolchamber.mn/abc.html

企業名:ABC ECO Co., Ltd
参加者名:ナラントヤ・バトスフ氏

(写真:左)

医薬品、栄養ドリンク、サプリメント製造商品の会社です。最近健康食品として注目されているシーバックソーンをパウダーにした飲料もあります。ビタミンCが多く含まれており、風邪の予防や疲労回復を助けるそうです。アンチエイジングでも話題を呼んでいるようです。

https://monos.mn/company/6/

企業名:Monos Pharma LLC
参加者名:バヤラー・エンクザヤ氏


おススメ図書のご紹介:会社を元気にする51の「仕組み」

2018年1月に実施した「JICA企業家育成研修」で訪問したアクロクエストテクノロジー株式会社副社長 新免玲子氏の著書です。
帰国研修員の活躍で紹介したカンボジアのワタイさんは、こちらの企業でお話を聞いて、大変刺激を受け、ご自身の企業でも社員との接し方や社内レイアウトなどを実践されていました!