PREXスタッフのコラム
最新のコラム |  アーカイブ  |  RSS |  RDF
最新のコラム

インターンシップ生、大活躍!

9月6日から10日間、京都橘大学、阪南大学、大阪経済大学、大阪国際大学の学生の皆さんがPREXでインターンシップを体験されました。インターンシップの期間中に、研修員のために、関西弁とお土産になる「飴ちゃん」の紹介映像を作ってくれました。
映像はこちらからご覧いただけます。

https://www.facebook.com/PREX.PacificResourceExchangeCenter/videos/1707148272660736/




キルギス大統領の娘さんへのプレゼント。

9月に実施した「JICAキルギス企業経営者上級研修」では、授乳服の製作・販売を行う有限会社モーハウスを訪問。キルギス大統領の娘さんが授乳中と知り、モーハウスから授乳服をプレゼントされました。研修員が届けてくれる予定です。



キルギスの帰国研修員、再来日!

キルギスのアジス・アバキロフさんは、大阪青年会議所主催のTOYPプログラム*に参加するため8月末に来日しました。アジスさんはユニーク・テクノロジーズというIT企業を創業するとともに、キルギスのIT産業の発展のためにIT協会やハイテクパークの設立、さらにITアカデミーも創設し若者へのIT教育にも取り組む企業家です。「TOYPプログラムへの参加は、日本の企業や日本について改めて深く知る機会になりました。日本に長寿企業が多いことは不思議でしたが、その秘訣は『ご縁を大切にしている』ということだと教わりました」

*TOYP:The Outstanding Young Personsの略称



手ごたえを実感することができました。

JICA先進国市場を対象にした輸出振興/マーケティング戦略研修(A)では、6月29日(木)同志社大学で模擬商談会を開催しました。研修員各国の産品を、様々な分野の専門家の方に紹介し、効果的なPR方法や商品としての魅力アップについてアドバイスを頂きました。写真は、人気があった商材のひとつ、ウズベキスタンの伝統的な織物アドラスです。



13カ国が結集

JICA中小企業振興のための経営強化・金融支援(A)研修
5月23日(火)~6月23日(金)の5週間、中小企業の発展・振興に従事する行政職員13名が参加しました。左から、アルバニア、アルゼンチン、アルメニア、バングラデシュ、カンボジア、ラオス、マレーシア、モンゴル、ミャンマー、フィリピン、タイ、トルクメニスタン、ベトナムの研修員と、この研修を担当したPREXの原田です。