PREXシンポジウム2004「これからの人造り支援開発途上国の持続的発展 のために」(2005年3月発行)
概要

国際社会における日本の調和ある発展のためには、緊密な経済的相互依存関係にある、アジア・太平洋地域の開発途上国の持続的発展が不可欠です。本シンポジウムでは、これまでの「箱モノ」作りとは異なったソフトインフラ整備と人造り支援においてわが国が果たすべき役割と今後の方向性について議論を深めました。基調講演は国際協力銀行開発金融研究所 橘田所長、パネリストには関西で人造り支援等を担う各団体のトップの方々に参加していただきました。また、会場には、企業、自治体をはじめ諸団体関係者、研究者、学生、100名に参加いただきました。

【開催日】平成16年12月9日(木)13:30〜16:30
【会場】piaNPO 6階 大会議室(大阪市港区築港2-8-24)
【参加費】無料
【主催】財団法人太平洋人材交流センター(PREX)

基調講演
「東アジアの持続的発展にむけたインフラ整備と人材育成」
国際協力銀行 開発金融研究所 所長 橘田 正造 氏
パネルディスカッション
「開発途上国の人造り支援の意義と今後の方向性」
コーディネーター:
  • 大阪大学大学院 国際公共政策研究科長・教授 高阪 章 氏
パネリスト:
  • 独立行政法人 国際協力機構(JICA)大阪国際センター 所長 川路 賢一郎 氏
  • 財団法人 海外技術者研修協会(AOTS)前 常務理事・関西研修センター館長 和田 昭 氏
  • 社団法人 関西経済同友会 常任幹事・事務局長 萩尾 千里 氏
  • 立命館大学 経済学部 教授 稲葉 和夫 氏
  • 財団法人 太平洋人材交流センター(PREX)会長 井上 義國